ビジュアルで開く、未来の扉

 

ビジネスシーンで身にまとうものは、
おしゃれなものを選びたい。

それは女性なら誰しもがいただく
欲求なのかもしれません。

 

 

でも、ふと思うのです。
「おしゃれ」って、何?

 

 

トレンドを程よく押さえていること?
毎日違うアイテムを、身に着けていること?
誰かに、「ステキね」って声をかけられること?

 

もし、そう定義するなら、
私は迷わずこうお伝えします。

 

 

おしゃれを、やめよう。

 

 

その「おしゃれ」を追い続けると、
きっと永遠に、
誰かの意見に振り回される。

 

 

周りからの評価に一喜一憂しつづけ、
自分の身に着けるものに常に自信がない。

 

 

お仕事におけるファッション・メイクは、
なりたい自分、
叶えたい未来を手にするための大切な手段です。

 

 

お客様の目に留まる自分になりたい。
上司・部下との、信頼関係を高めたい。
関わる人に、自然な華やぎを感じてもらいたい。

 

 

そんなふうに未来の自分の役割を先取りして、
ビジュアルをコントロールしていくこと。

 

 

「私は今、このために、これを身にまとっている」

 

 

そんな意思と納得感のもとで選んだ格好ならば、
周りからの評価が気にならなくなりますし、
おのずとビジュアルへの自信がわいてきます。

 

 

それは次第に仕事への姿勢、
在り方、所作をも変え、
気が付いたら「なりたい自分になっていた」
ということが本当に起こる。

 

 

お客様の「未来の姿」を、
ファッション・メイクといった
身にまとうもので具現化し、

その姿を写真に写すことで、
現実化を加速していく。

 

 

これが豊田ふみこの、
ビジュアルイメージコンサルティングです。

 

 

ビジュアルイメージコンサルティングを通して、
お客様に眠っている
「可能性の種」を可視化することで、

「なりたい自分」を叶えるお手伝いをいたします。

 

Mail Letter

豊田ふみこからの
メールレターをお届けします

Facebook

豊田ふみこフェイスブック
フィード購読お待ちしています